Recent Trackbacks

« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.27

明日帰ります。

何事もなければ明日こそ帰ります。>関係各位。

東名が込まなきゃ良いなぁ。明るいうちに帰れればベストだなぁ。

ASP.NETでいってみよう

cbook24.com - ASP.NETでいってみよう


松本さんの新刊。

名著のヨカーン。というか絶対良いはずなのでみんな買え。

とにかくコード書いて動かして、先に進む本のようです。
私の好きなパターンですね。

CLIもJIS標準化に?

共通言語基盤 JIS原案作成委員会
ということで、CLIの標準化委員会も出来ているようなので、こちらも標準化されそうですね。
やはり一応それぞれ独立ではあるもののセットものではありますしね。

2005.02.26

今日は名古屋で本屋巡り

客先への報告が月曜になったので、今日・明日はOFFに。
ということで今日はやることもなく、名古屋の本屋巡り。

ということで感想。

丸善(栄)
コンピュータ関係書籍の品揃えは薄い。文房具関係も丸善らしさはかろうじてあるってていどですか。人は多いけど、丸の内本店ほどのパワーは感じられず。

紀伊国屋(栄・ロフトの上。ナディアパーク)
あーあのビル、ナディアパークっていうんだ。
丸善と同じ感じ。広いんだけどね。

マナハウス(栄)
丸善の迎え側。名古屋ブルーノートと同じビル。
今日行った本屋の中では技術書の品揃えが一番良かった。意外と良かった新潟の紀伊国屋と同じかそれ以上。とは言っても種類だけなら沼津の吉野屋と良い勝負って言うか、吉野屋の偉大さが解った。
その他理学系の書籍が充実。自動車の工学書が多く、名古屋はトヨタの待ちだと再認識。

三省堂(名駅・ツインタワー)
良くも悪くも駅ビルの本屋という感じ。ここも広いんですけどねー。

ビッグカメラ(名駅)
正確には本屋じゃないですけどね。ある意味コンピュータ関係書籍はここが一番かも。

まぁ東京の池袋ジュンク堂、新宿紀伊国屋、丸善丸の内の味を覚えてしまうと、他が物足りないのもしょうがないですかね。

というか、コンピュータ関係の技術書はここがすごいって言う本屋があったら教えてください。

C#言語仕様 JIS標準に

C#言語仕様 JIS原案作成委員会

Mixi MS萩原氏の日記より。

C#がJISで標準化される事が決まったようです。

今回のこのJIS標準化には、Generics, Iterator等、C#2.0で追加された機能も含まれるようです。
この標準化自身はECMA/ISOでの標準化をうけてでしょうから、当たり前なのかもしれませんが、まずは日本語で読める規格化された物差しがあるのは良いことでしょう。

とりあえず今後国内の書籍ではこの標準での用語を使うようになるのかな?
第4回議事録の付録の役にはちょっと?っていうもんもありますが。

Continue reading "C#言語仕様 JIS標準に" »

H2A打ち上げ成功!!!

MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
打ち上げ成功!

これ以上変なこと言って現場にいらぬプレッシャーをかけるんじゃないよ。

自作水中ロボット

自作水中ロボット

なんと自分で水中撮影ロボットを作った人がいる!現在水深70mまで確認されているとのこと。

すげーたのしそうだ。

元ネタはハルヒビさん

H2A

6:25 リフトオフは成功。
しかし、これからが正念場。

まぁ失敗したからってガタガタ言わないこと。何回目の打ち上げだと思ってるんだ。ロシアみたいに使い古したロケットじゃないんだぞ!

2005.02.25

CODE COMPLETE 第2版

マイクロソフトプレス オンライン トピックス

CODE COMPLETE第2版が来月発売されるようです。
書籍内のコードが最近の状況をふまえアップデートされ、言語種も増えているほか、新たな章も追加されているようです。

2005.02.24

OPC Unified Architecture Developer Conference 2005

OPC Unified Architecture Developer Conference 2005

Microsoft and OPC are pleased to announce the 2005 OPC Unified Architecture Developer Conference (OPC UA DevCon) that will be held and sponsored by Microsoft and OPC on April 19th and 20th, 2005 at the Microsoft campus in Redmond, Washington.

マジですか。いよいよ動き出すかな。
日本は?日本は?日本は?
と、とりあえず書いてみたり。

2005.02.23

OPC統一アーキテクチャがフィールドバスをその中に取り込む

Fieldbus Foundation

AUSTIN, Texas, February 15, 2005 — The Fieldbus Foundation today announced that the OPC Foundation (OPCF) has joined the international cooperative team of the three leading fieldbus organizations, the Fieldbus Foundation (FF), HART Communication Foundation (HCF) and PROFIBUS Nutzerorganisation e.V. (PNO), to extend the reach of Electronic Device Descriptions (EDDs) into OPCF’s Unified Architecture.

代表的なフィールドバスがOPC Unified Architectureの中に含まれることになるようです。

メッセンジャー

メッセンジャー

いろいろなMSメッセンジャーのアイコン。
アル中・・・

「HDD並みのコストでDRAM並みの性能」、IBM社が新メモリ - nikkeibp.jp - エレクトロニクス

「HDD並みのコストでDRAM並みの性能」、IBM社が新メモリ - nikkeibp.jp - エレクトロニクス

HDDが使っているような平面磁気メディアもそろそろ限界が見えてきているところなので、何らかの形でブレークスルーが必要。この先爆発的にデータが増えていく中で、人間が我慢できる範囲でデータを検索して活用していく為には、補助記憶装置のアクセス速度向上は必須の技術だろう。今でもアプリケーションの処理時間の大半はディスクアクセス時間なのだし。

MSがPOS端末向けのWindows XPを2005年春に出荷 - CNET Japan

MSがPOS端末向けのWindows XPを2005年春に出荷 - CNET Japan

東芝テックを始め多機能のPOS端末では今までもNT Embeddedを使用したWindowsベースの物が多かったですし、確か機器間接続の為のDCOMベースのインターフェイス標準があったはず。
単純に合計とおつりの計算が出来ればよかったレジスタも最近では接続しなければ行けないデバイスも数知れず、かつマーケティング用の情報収集端末でもあるわけで、多機能化していく中でリッチなプラットフォームはますます必要になるんじゃないですかね。って全く畑違いなんですけどね。

2005.02.22

ノーパソのイーサネットいかれた!

2台持ってきているうちの1台のノーパソのイーサネットがいかれました。接触が悪いらしく、一瞬つながったりするけど基本的にだめ。帰ったら入院させるしかないかな。RSS~H^H^Hお仕事マシンのほうなのでかなーり深刻。
明日は何とか乗り切るとしても、とりあえずヤマダ電機でPCカードのイーサネットカード買うしかないかな。とほほ。

ちなみにマシンは Thinkpad R40のXGAで無線LANも何にもないやつ。

@IT:解説:実例で学ぶWindowsプログラミング 第3回 ユーザビリティを高めるファンクション・バーの実装(前編)

@IT:解説:実例で学ぶWindowsプログラミング 第3回 ユーザビリティを高めるファンクション・バーの実装(前編)

そういえば最近ファンクションキーなんて使ってないなー。
記事の目玉としてはDisposeの実装方法。

2005.02.21

MS萩原氏によるソフトウェアファクトリー

MSの萩原ソフトウェアアーキテクトによるソフトウェアファクトリの連載記事が来月ぐらいから@ITで始まるようです。
現在のところTechEd以降その名前だけがふわふわ飛んでいるような状況ですので、その状況が変わりそうで大変楽しみ。

テレビ朝日ドラえもん募金の振込先

テレビ朝日ドラえもん募金

まずは上のリンク先の払込先を参照。

この振込先がはじめから解っていたら募金しなかった人もいるんじゃないの。振込先の選定基準ってなんじゃ。

正直テレビ局の募金活動なんぞに金を出すもんじゃないし、出さなくてよかったと真剣に思ったよ。やはり直接払込先を選択して振り込むのがベストですな。とりあえず日赤の社員になるとか。

2005.02.19

今日はお休み

仕事の進捗がよく、今日はお休み。
ということで、どうせ宿は適当な時間に追い出されるので、明日は電車で名古屋まででて宴会の時間(18:30)まで暇つぶししないと。
とりあえず適当なところでCity Heavenじゃなかったガイドブックを買って、作戦を立てねば。

2005.02.18

Don Box御大がRubyを勉強するらしい。

Time to learn Ruby (or relearn Smalltalk)

Don Box御大がRubyを勉強するらしい。今アメリカではブームなの?
誰か256倍シリーズを英訳すれば大儲け出来るかもしれないよ。<無理

MSF For Agile Beta

MSF for Agile Betaのページと、新しいBetaがダウンロード可能となっています。

MSF for Agile
http://lab.msdn.microsoft.com/teamsystem/workshop/msfagile/default.aspx

今回ダウンロードできるようになったBetaは以前よりGotDotnetのWrokspaceで提供されていたものより数段完成度が上がった状態になっており、不明確だった、各ロールの役割、ドキュメントテンプレート等が整理・拡充されて来ています。

他のAgile開発技法と大きな点はMSF for Agileの大きな特徴はゴール指向、ペルソナ・シナリオ法に基づく開発行う点でしょう。その他の点ではTDD等他のAgile開発技法と重なる部分も多いと思いますし、スクラムとの併用等も可能なではないかと思います。重さ的にはビジネスアナリストや、リリースマネージャがロールとして置かれるので、XPよりは重いものになると思います。

ということで、アラン・クーパの本を読んでない人は今のうちに読んでおくべし。

元ネタ:
どっとねっとふぁん MSF Agile がダウンロード可能に?

Richard Grimes氏 - さようなら.NET

Richard Grimes氏 - さようなら.NET prog-blog

彼が書いたようにマイクロソフトが.netに信頼を置いていないのだとすると、マイクロソフトはいったい今後何に基盤をおくのだろう。
少なくともYukonを見る限り今後アプリケーションはManagedな方向に進んでいくのは間違いないと思うのだけど。

また、彼のフレームワークという言葉の定義に、J2EEやCLRのそれとギャップがあると感じるのは私だけだろうか。

何だろうこの文書には、世代間のギャップに似た違和感があります。

まぁ気に入らないって言うのはしょうがないんですけどね。

Continue reading "Richard Grimes氏 - さようなら.NET " »

2005.02.17

@IT:例えば「指揮官とIT」という視点

@IT:例えば「指揮官とIT」という視点

この分野でもアメリカが他を圧倒的に凌駕しています。これはもう20年以上前から戦争というものをそれまでの空間的なファクターから時間的ファクターによりとらえ直し、ドクトリンの変更、兵器開発、組織構造の変更を行ってきた結果です。これは単純にIT技術による成果と言うよりも、米国軍が社会的・技術的変化を予測し、組織変化を柔軟委行ってきた結果です。これについてはアルビントフラーが著作でふれています。
簡単に言えば戦争にJITを持ち込み、戦争をカンバンにより可視化しているともいえます。
その成果が、ストライカー旅団、ランドウォーリア、F-22等として現れてきています。

まぁ組織でのIT利用というものが軍隊でも遅れている、不得意というのが我が国の現状でしょう。軍隊も社会の一部である事をよく表しています。

Windows XP Professional x64 Edition - RC2 (Japanese)

MSDN Subscribe download よりダウンロード可能に。

2005.02.16

知多半田の風景1

akarenga

ちょっとピンぼけ。
ホテルから撮った赤煉瓦工場跡。以前はカブトビールというビールの工場跡を夜ライトアップしています。
ホテルの窓から撮影。


ニフティ、パソコン通信サービスを終了 - CNET Japan

ニフティ、パソコン通信サービスを終了 - CNET Japan

さようならNifty。
一時期確実に生活の一部だったわけで、最近アクセスもしないもののいざなくなるとなると寂しいものです。
go32をダウンロードし、DOSを必死にUnixに近づけようとしていた頃が非常に懐かしいですね。今ではその当時あこがれ以外の何者でもなかった「SUN OS」が無償でダウンロードできるようになり、自分のデスクトップに普通にフルセットのUnixワークステーションが乗るようになってしまいました。

Niftyのような巨大BBSはその役目を終えたとは思いますが、mixiのようなSNSとして生まれ変わったように思います。Niftyのフォーラムに変わりSNS、blogのTBといった形でより濃厚なコミュニケーションが生まれていると思いいます。

もう一度。
さよならNifty。

Microsoft Tech・Ed 2005 Yokohama

Microsoft Tech・Ed 2005 Yokohama

TechED Yokohamaの公式サイトが立ち上がりました。
今年は8月2日から5日の4日間行われることに決まったようです。

このサイトRSS配信があるという便利さ。

昨年のTechEd終了時にはSQL 2005も、VS2005も製品になっているはずと思っていたのですが、現状では製品版とはなってなさそうです。今年もまだベータ版でセッションが続きそうです。

とりあえず、Indigo, SoftwareFactoryのセッションに期待しています。

元ネタは原水商店さんです。

西川和久の不定期コラム

西川和久の不定期コラム

ATOK12や商用フォント込みで無料なのか。そりゃすげー。ある意味やけくそ感が漂っていますけど。
5年前にこれをやっていたらlinuxもここまで延びてこなかったよなーと思う。

カーネルの設計や、ファイルシステム、セキュリティに関してはlinuxよりも一日の長があると思うので、フリーの"Unix"をお捜しの人は試してみてみて。

もう少しすいてきたらダウンロードしようかな。

2005.02.15

Microsoft、Windows Media PlayerでAACコーデック対応へ

Microsoft、Windows Media PlayerでAACコーデック対応へ

 Microsoftは、PC向けメディアプレーヤーソフトの「Windows Media Player」で、携帯電話関連の技術の標準化を進める業界団体「Open Mobile Alliance(OMA)」のDRM技術をサポートするほか、WMPのプラグインで音楽コーデックのMPEG AACをサポートする予定。


あーこれで大量にあるAACファイルをエンコードしなおさずにすむかも。

Notebook Optical Mouse Plus

宿近くのヤマダ電機を偵察中、本日の衝動買い。
Notebook Optical Mouse Plus

特徴:
ちっちゃい。
コードがぐるぐるマウスの回りに巻けて、持ち運び時邪魔にならない。
ドライバ要らず。

という感じでなかなかよい感じです。

デル、セキュリティ強化の新ビジネスノートPC--法人向けサービスも拡充 - CNET Japan

デル、セキュリティ強化の新ビジネスノートPC--法人向けサービスも拡充 - CNET Japan

DELLのNotePCに必要なことは、まず撓まない筐体、1・2年でへたらないヒンジ、もう少し金をかけたキーボードという至極まっとうかつ基本的なところなので、付加価値をつける前に何とかしろと小1時間・・・・。

デブサミ2005セッション資料

Developers Summit 2005 - デブサミ2005>セッション資料ダウンロード

そゆもの

2005.02.14

ステップ7 ハンズオン: AddRange メソッドを使ったパフォーマンスの向上

ステップ7 ハンズオン: AddRange メソッドを使ったパフォーマンスの向上

紹介しそびれていたような気がするので、紹介。

ステップ7シリーズの新作

ちょっとしたテクニックでも劇的にパフォーマンスを変えるかもしれないという例が提示されています。
ちなみに今回はオンラインなしの模様。

次回も引き続きWindows フォームのパフォーマンス改善のようです。

尖閣諸島は日本の領土ですから残念

MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

尖閣諸島が日本国の領土であることはサンフランシスコ条約で確定していますが何か。
まぁ彼らの理論だと、沖ノ鳥島のみならず沖縄や我が国も中国領らしいのですが、そんな理論立て自身中国以外誰も納得しませんよ。

ハウスフォーファ的な世界観だと日本と中国は決して仲良くならないよねー。

もっとっもこのデモも反日の皮をかぶった北京政府への抗議かもしれませんけど。

2005.02.13

知多半田市に到着

知多半田市に到着。
正確には住吉町の駅前に宿を取りました。とりあえず月末まではここにいる予定。
仕事は対岸の碧南市なんですけどね。

今回は社有車で移動だったので、車が確保できて便利な感じというか、車がないとここもつらいですね。
とりあえず近くにヤマダ電機があるので、多少何かがあってもハードウェア的なことであれば大丈夫な予感っていうか、散財しないようにしないと。

とりあえず各日曜は暇な予定。(W

2005.02.12

My Picks for TechEd 2005

My Picks for TechEd 2005 - Don Fernandez's Blog

米国でのTechEdのセッションが決まってきたようですね。

このPickuupからさらにピックアップすると


  • Visual Studio 2005 Team System: Using Visual Studio 2005 Team System to Support Your Agile Processes. They should just change the session name to Agility with VSTS.
  • Integrated Innovation: Using ADO.NET 2.0 with SQL Server 2005
  • SQLCLR vs T-SQL: Best Practices for Development in the Database
  • Windows Forms: An In-Depth Look at Windows Forms in Visual Studio 2005
  • Windows Forms: How to build Windows Forms Applications Today That Will Interoperate Well with Avalon
  • Whiteboard with Anders Hejlsberg

なんてところでしょうか。
日本の場合去年より1日減ってしまったので、セッション数が減ってしまうなぁ。

2005.02.11

一プログラマのblog: MSF(デブサミ2005)

一プログラマのblog: MSF(デブサミ2005)


中さんのblogで知りました。

MSFに注目している人ハケーン。と言うことでリンクさせていただきます。

ちなみにMSFアジャイルのドラフトは

Microsoft Solutions Framework Version 4.0, Beta: Workspace Home

で見ることが出来ます。

2005.02.10

Introducing Indigo: An Early Look

Introducing Indigo: An Early Look

中さんのBlogから。

いわゆるWinFXの中で、一番重要なコンポーネントはかねがねIndigoだと思っています。Avalonほどの派手さは持ち合わせていませんが、今/これからの分散処理を背負ってたつ重要なコンポーネントであり、その重要さはDCOMと並ぶ、いや凌駕すると言って良い物でしょう。また、結局DCOMが果たせなかった異プラットフォームでの相互運用をこのIndigoが果たしていくと言っても良いかもしれません。

おそらく、今までWindows上で分散処理を実現するためにDCOMを学びそれに取り組んだように、我々はIndigoを学びそれに取り組んでいく必要があります。

このEarly LookにあるようにIndigoを使って分散処理のコードを書くことはそれほど難しいことではないようにもいます。しかし、その設計にはDCOM以上の困難さが待ち受けていることは覚悟しておく必要があるように思います。見えなくなる分、制御も出来ないのですから、より深くIndigoを知る必要がありそうです。(これはADO.NETとかも同じでしょう。)

後、SQLはどうするんだろう、Indigo対応は次バージョンか。

2005.02.09

北朝鮮戦

こんなところで戸惑っている場合ではない。
デモ勝ったからいいや。
次もみんなガンガレ!

米Microsoft、メールサーバー向けアンチウイルスソフトベンダーを買収

米Microsoft、メールサーバー向けアンチウイルスソフトベンダーを買収

あ~あ買っちゃった。Exchangeに搭載ですかね。

うーんまた、いらぬ訴訟騒ぎにならなきゃ良いんですけど。それいちばん迷惑するのはユーザーですし。

Microsoft says Indigo is the color for spring | CNET News.com

Microsoft says Indigo is the color for spring | CNET News.com

この記事によるとVS Liveで3月にIndigoのCTPをリリースすると発表されたようです。

まぁこの勢いで、OPC UAも見直しが入ればいいなぁ。

米Microsoft,.NET Frameworkベースの次世代Webサービス技術「Indigo」を発表 : IT Pro US News Flash

米Microsoft,.NET Frameworkベースの次世代Webサービス技術「Indigo」を発表 : IT Pro US News Flash

とりあえず相変わらずニュースソースへのリンクがないので、速報まで。

2005.02.08

RSS Bandit v.1.3.x (Wolverine) Beta リリース

RSS Bandit v.1.3.x (Wolverine) Beta リリース

Rss Bandit
http://www.rssbandit.org/

.NETなRSSリーダ。
タブブラウザの機能も持ちます。

今使っているSharpReaderよりは使い勝手が良さそうなので、しばらく平行して使ってみます。

リソース翻訳のお手伝いはしたいのですが、来週から現場で連絡が取りづらくなるのでどうしよう。スケジュール的にはどんな感じなのでしょうか。

中さんのところでも紹介されています。
RSS Bandit1.3 Beta
http://blogs.users.gr.jp/naka/archive/2005/02/08/8881.aspx

MSDN(日本)のデザインがUSみたいに

MSDNのトップページデザインがUSみたいに変更されています。

ついでに数日前のゲイツ氏のメールが翻訳されていました。

Excecutive E-Mail : 設計段階から相互運用性を組み込んだソフトウェアの開発
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/execmail/

アーキテクトへの道 シリーズ

アーキテクトへの道 シリーズ

MSDNで上記の連載が始まるようです。
とりあえず今回は軽め。


MSでアーキテクトといえばあのシリーズの5巻目はどうなったんでしょう?

2005.02.07

C# VS VBの決着

結局デブサミでのC# VS VBの決着って、どう落ちが付いたんでしょうか?
行けなかったのでちょっと聞いてみたい。

デル、初のBTX採用ビジネス向けPC

デル、初のBTX採用ビジネス向けPC

DELLもBTXフォームファクターに変更。まぁIntelの設計だから。

現状のものよりデザインがスマートになったほか、自動ファンコントロールの機能等がついたようです。

この分だと自作の方も今年からはBTXに移行しそうですね。

2005.02.06

ホロニック生産システム

ホロニック生産システム―人・機械・システムが柔軟に「強調」する次世代のモノづくり

HMSコンソーシアム編
日本プラントメンテナンス協会発行
ISBN:4-88956-260-5

今日、偶然ジュンク堂で見つけ購入しました。

A・ケストラーのホラーキの考え方を取り入れた、自立分散型の生産制御システムについて書かれた本。本の内容はバリバリの工学書と言うよりは、ビジネス書のスタイルで、その分わかりやすくこのホロニック生産システムについて説明されています。ソフトウェアシステムでは数年前に古山氏がTechEdで分散システムの設計にホラーキの考え方を取り入れることを提唱されていますが、制御の業界(この場合には主にロボットの業界)で実際にホラーキに基づく生産システムの技術開発が行われていることを知りませんでした。恥ずかしい限りです。

現状はすでに業界・学会での共同研究プロジェクトは2003年で終了してしまっているようですが、今では花が咲き実が付いていることでしょう。

A・ケストラーと言えばこちら

科学を捨て、神秘へと向かう理性

にインタビューが乗っています。

またソフトウェアシステムに対してのホラーキの応用については古山氏のサイト

かるばどすほふ.資料室:
http://www.calvadoshof.com/Special/index.html

が大変参考になると思います。

Martin Fowler's Bliki in Japanese - PatternShare

Martin Fowler's Bliki in Japanese - PatternShare

このBlikiのエントリでMicrosoftがパターンに関するコミュニティサイトを以下に立ち上げた事が紹介されています。

PatternShare Community
http://patternshare.org/default.aspx/Home.HomePage

The PatternShare community site brings together software patterns from different authors in one place to show relationships between existing patterns and to encourage you to contribute new ones. By combining our efforts, the patterns community can increase pattern usage and better meet the needs of developers and architects who use patterns.

様々な著者のソフトウェアパターンを集めて、閲覧可能にすることともともに、それらについての議論を行う場を提供するのが目的のようです。

まだ、dotNET開発ではパターンが浸透していないような気がしますし、日本語で、このような場が出来ると各開発者にとってのパターンの学習に弾みがつきそうなんですが。

第20回 NT Comitee2 関東勉強会

今池袋です。
さて、昨日はComitee2の関東勉強会に出席してきました。
テーマは個人のITライフということで、各雑誌等で活躍されている方の日常の環境はどうなっているのよとい打てーまで話されました。
山近さん、横山さん、柳原さんの個人環境というか、生活の一端がわかって面白かったですよ。
また、村上さんはそんな中でもBot/Botnetの話をされ、これはこれで興味深いものでした。

ただ歩きIRC/Mixiは伊豆・三島でやったら職質されそうですよ。

後は田中さんにオンとオフで人が違うといわれちょっとショック。そんなつもりないのになー。

2005.02.05

双葉

双葉

futaba

初学者向けのC# IDE
データ構造の可視化が行えるのが大きな特徴でしょう。
言語を問わず、プログラミング初学者が身につけなければならないデータ構造、基本的なアルゴリズムの学習に大いに役立つと思います。

今後の完成度の向上に大変期待したいですね。

まだ0.2.4と言うようなバージョンなのですが、改善を望みたい所。

キーワードによる色分け:
これはあった方がやはり親切

行番号の表示:
添削等するとき行番号が解った方がよい

コンパイルの警告レベル:
学習用途であればレベル4を初期値とした方がよいのでは?

取りあえずバグ報告:
コンパイルの警告レベルを変更すると例外がスローされる。

patterns & practices Enterprise Library

patterns & practices Enterprise Library

キタ━━━━ヽ(・∀・* )ノ━━━━!!!!
P & P Enterprise Libraryに関する日本語による情報サイト
大変助かります。

iNTERNET magazine

インプレスから応募しておいたインターネットマガジンの見本誌が届く。
今号よりリニューアルと言うことで、内容的には創刊時の硬派な内容にやっと戻ってきてくれたという感じでかなり好印象です。
創刊当時のちょっとだけ未来を見させてもらっていたようなあの感覚は、ネットがこれだけ普及してしまうともう戻ってこないかもしれないんだけど、ちょっとだけ、半歩先という感覚は復活してきているなぁと紙面から感じます。

2005.02.04

『プログラマの数学』

『プログラマの数学』 - 結城浩著

目次抜粋

第1章 ゼロの物語 ―― 「ない」ものが「ある」ことの意味
第2章 論理 ―― trueとfalseの2分割
第3章 剰余 ―― 周期性とグループ分け
第4章 数学的帰納法 ―― 無数のドミノを倒すには
第5章 順列・組み合わせ ―― 数えないための法則
第6章 再帰 ―― 自分で自分を定義する
第7章 指数的な爆発 ―― 困難な問題との戦い
第8章 計算不可能な問題 ―― 数えられない数、プログラムできないプログラム
第9章 プログラマの数学とは ―― まとめにかえて

数学的な考え方は大事です。
効率的に克つ実行効率の高いコードを書くためには数学の知識が必要になります。また、このようなときに必要になる数学は、中学や高校で僕らが学ぶ19世紀以前の数学ではなく、20世紀以降に登場した比較的新しい数学です。
ですので、復習と言うよりも新しいことを学ぶつもりでこのような本を読んでみると良いかもしれません。

と言っても3月発売。

Continue reading "『プログラマの数学』" »

2005.02.02

MSN Search

MSN Searchサービス開始と言うことで、早速お約束の自分検索。

結果は・・・

Continue reading "MSN Search" »

クリントン氏、国連の津波被災地復興特使に

クリントン氏、国連の津波被災地復興特使に CNN.co.jp - ワールド

アナン事務総長の報道官は「クリントン氏以上にこの職務に適した人はいない」と文書でコメントし、「事務総長は、クリントン前大統領がエネルギーと活力と集中力をもってこの任務に臨み、被災地の復興と再建という重要な局面においても世界の関心が持続するようにしてくれるはずだ」と期待を示した。

まだ老け込むような年ではないし、将来のファーストジェントルマン(W)なんだからうってつけですね。
しかし国内でこういう形で旗フル人がいないのよねー

2005.02.01

MSDN TV: What's New in .NET Remoting for .NET Framework 2.0

MSDN TV: What's New in .NET Remoting for .NET Framework 2.0

.net Framework 2.0で追加された.net Remortingに関する追加機能、IPCチャンネル、認証付きリモートアクセスに関してのデモのついた説明。

が、眠気に勝てず途中で挫折。orz

.net Remortingに認証機能がないのは、DCOMに比べて明らかに劣っている点だっただけに改善されたのは喜ばしい所。
他だなぁIndigoでどうなっちゃうかわかんないんだよなー。

@IT:マイクロソフトによるMDAを実現させるためのアプローチ

@IT:マイクロソフトによるMDAを実現させるためのアプローチ

DSLとは、ある特定のドメインに最適化したモデリング言語であり、その包括的な概念を指す。例えば以下のものはすべてDSLである。 ER図 (データの関連を表現するのに最適化されたモデリング言語)

DFD (データがプロセスによりどのように流れるかを表現するのに最適化された
モデリング言語)

クラス図 (クラスと関連を表現するのに最適化されたモデリング言語)

五線符 (音楽を表現することに最適化されたモデリング言語)

SDM (システム定義に最適化されたモデリング言語)

しかし何でもDSLですね。これだけ読んでるとブーチ先生のお怒りごもっともって言う感じも。
ドメイン毎にDSLを用意するのももっともだとは思うのですが、開発者側の負担がより大きくなっていくような。(特に学習に対するコスト)
別にOOにこだわるつもりもありませんが、何となくこうもう少しスコープが狭くできないものかと。

« January 2005 | Main | March 2005 »

March 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Blogmap

無料ブログはココログ