Recent Trackbacks

« TimberLandChapelのTechブログ | Main | 長谷川健太が帰ってきた! »

2004.12.10

もっとVersionControlを! From Martin Fowler's Bliki in Japanese

Martin Fowler's Bliki in Japanese - もっとVersionControlを!

私はVisioなどを使って設計図を作っている。 diffを使うと、バージョン間でどこが変わったのか、他のひとがどこに変更を加えたのかが分かる。これは素晴らしいことだと思う。だが、こういったものから本当に価値を得ようとするなら、 セマンティックdiffをサポートしたツールが必要になるかもしれない

VisioのDIFFツールは真剣にほしいかも。

テキストファイルは比較的楽に管理できるのですが、バージョン管理をしたいんだけど中々上手くできないのが、Word, Excel, Visioの類ですね。モデリング/設計文書なんかで必要なものはVSSで管理しているのですが、バイナリファイルでしか使えないので、まるっとファイル毎差し替えるしか方法がないんですよね。部分的にここだけ戻したいってこともあるので、そこを何とかしたいですよね。結局シェアポータルサーバーなんかもそこまでは面倒見てくれないですしね。
そういえばVSTSではWhitehorseとかでのモデル成果物のバージョン間でDiffってとれるんですかね。無理そうですね。

« TimberLandChapelのTechブログ | Main | 長谷川健太が帰ってきた! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もっとVersionControlを! From Martin Fowler's Bliki in Japanese:

» AutoCADのカスタマイズをお考えですか?Visioを用いたシステム構築もご検討下さい。 [Microsoft Office VisioカスタマイズのvisGeek]
Visioをベースとしたシステム開発ならAutoCADのような難解な操作の習得は必要ありません。VisioはMicrosoft Officeの一員です。WordやExcelを使える方なら、今すぐ簡単にご利用いただけます。また、カスタマイズする場合はStandardエディションを用いるため、AutoCADに比べて..... [Read More]

« TimberLandChapelのTechブログ | Main | 長谷川健太が帰ってきた! »

September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
My Photo

Blogmap

無料ブログはココログ