Recent Trackbacks

« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

Visual Studio 2005 Express

青柳氏のBlogでVisual Studio 2005 Expressが紹介されていました。

このVisual Studio 2005 ExpresですがFAQを読む限り、きのうてきには現状のVisual Studio C#/VB.NET Standard Edition相当の機能のようですね。ただしStanadard Editionと違いクラスライブラリの開発も行えるようです。
ただし、ダウンロードイメージが50MB程度のようのなので、Document類はオンラインmsdn lib. での提供になるのではないでしょうか。

イメージ的にはBorlandの~Personal Editionの方がイメージが近いかもしれません。

ビジネス戦略的にはEclipse対策ですね。

また、SQL Server 2005 Express Editionについては、現状のMSDEと違いGUI(Web?)のフロントエンドツールが付いてくるところが大きな違いでしょうか。

えー、と言うことで、たいていの人はお金をあまりかけずにおうちでお仕事ってことですかね。

2004.06.28

OPC-F New Chief Architect

OPC Programmers Connectionの記事によるとOPCファンデーションの新しいチーフアーキテクトにInvensys Wonderware社のCTOであるRashesh Mody氏が就任したとのことです。

2004.06.27

.NETエンタープライズ Webアプリケーション開発技術大全Vol.1

とりあえず3冊とも一気に購入しましたが、Vol.1のみ読了。とりあえず、何が.NETでどこまでが.NET Frameworkか混乱してしまった人や、今までJava等のプロジェクトに関わっていて、このたび幸運にも(!) .NET Frameworkのプロジェクトを担当することになった、SE、アーキテクトの方が情報を整理するのにはよいと思います何せ全5巻の大シリーズの1冊目だからこういうもんですよ。

とりあえず読むこつはあまり大きな期待は抱かないで、購入読み始めることと言うことでしょうか。本当に悪い本ではないのですが、過去数年TechEdに通われている方や、もう肩までどっぷり.NET FWでの開発に関わっている方は今更と感じるかもしれません。まぁ内容的には200番台のセッションだと思って読むと良いですよ。(わかりずれーなこの例えは)

OMG Japan

CapsCtrlさんのblogより
>つーか、こんなの作るよりも、仕様書の日本語訳をやれ。

いや、全くごもっとも。OMGの仕様書の翻訳をやらずして、何の日本法人かと思う。UML 2.0の正式リリースももうすぐのはずですが、ちゃんとやってくれるんでしょうねって感じですね。

2004.06.23

MODBUS RTU

今日はほぼ半日MODBUSの英文仕様書とにらめっこ。設計の良い物は世の中に広まると実感。



*MODBUSとはFAとかPAの現場で装置間でデータをやりとりするためのプロトコルです。

PASSJリポート

やっと書き上げました。明日送ります・・・。

2004.06.21

TechEd

9月のTechEd Yokohama 2004ですが、うーん研修予算が十分ではなくて、行けるか行けないか微妙に。今年は10周年なので、なんとしてでも行きたかったのに。
今年は目玉がないとかって人もいますが、そういうときこそ宣伝モードが薄くなり、じっくり実務的なセッションが多くなってよいのですよ。特に今年はアーキテクチャセッションが濃ゆくてよさそうですね。

頭痛い

また風邪をひいたみたいです。熱はそんなに無いのですが、頭いたってかんじです。のどもいてーし。

2004.06.16

PASSJ合宿に参加してきました。

土曜日・日曜日とPASSJ熱海合宿に参加してきました。講師の皆さん、事務局の方、参加者の皆さん大変お疲れ様でした。また皆さんとどこかで会えることを大変楽しみにしております。

とにかくこゆい23時間でした。

さて、ということで、ここで合宿のレポートを書きたいところなのですが、今回はPASSJの方よりレポータを仰せつかっておりますのでここではしばらく書きません。自分の中で合宿の内容を消化できたらそのことを書き始めるかもです。

Continue reading "PASSJ合宿に参加してきました。" »

2004.06.08

PASSJ合宿参加

いよいよ今週土曜日と言うことで、無事いけるように仕事をかたづけたり等、そろそろ準備しないと。
レポーターなる大役も仰せつかったようで、ちょっと緊張。
まぁ、講師の方々に比べれば楽なものなのでしょうが。

講師の方々、参加される皆様よろしくお願いいたします。

2004.06.07

SQL Server 2000ストアドプロシージャプログラミング

翔泳社さんから発行されているこの本ですが、翔泳社さんのWebからダウンロードできるサンプルデータベースがきわめて不完全な物で、データは空っぽ、テーブルのリンクは切れてるという有様で、苦労されている方もおられる模様。
まぁ、そんなこんなで苦労されておられる方は、筆者さまのページよりダウンロードされることをおすすめします。
Trigon Blue/Sample Code, Databases, and Updates

しかし、こういうところでも訳書の評価も分かれてしまう物で、注意してほしいなぁと思う今日この頃。

2004.06.01

UMLモデリングの本質

UMLモデリングの本質(Amazon.co.jp)
二回目終読。

とりあえず読め!
「モデリングっておいしい?」とか聞いてくるアホ馬鹿エセプログラマは覚悟して読みやがれ!
それから、「クラスって、関数と構造体が一緒になったやつだよ」って平気でのたまう自称C++の達人も同様だ!

とりあえずそういうことは横に置いておいても本年前半最高の良著だと断言してしまおう!
この本の題名に嘘はないです。少なくともオブジェクト指向でのシステム開発に関わる方々は一読しても損はないどころか得しますです。

Continue reading "UMLモデリングの本質" »

« May 2004 | Main | July 2004 »

September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
My Photo

Blogmap

無料ブログはココログ